fbpx

コラム

TOP > COLUMN > リノベーション > “掃除がラク”になる家づくりのコツ
リノベーション

“掃除がラク”になる家づくりのコツ

#アイデア #家事動線 #掃除

毎日の家事の中でも特に手間と時間がかかる、住まいの掃除。仕事や育児、趣味に忙しく過ごしていると、毎日こまめに時間をかけて掃除をするのが難しく、なるべくラクに掃除しやすい家にしたくありませんか?

そこで今回はReFIT(リフィット)が提案する、掃除がしやすい家づくりのポイントをいくつか紹介していきます。
リノベーションを検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

壁掛けテレビ

テレビを壁に掛けて浮かせることで、テレビまわりにたまる嫌な埃の掃除が格段にラクになります。圧迫感がなく見た目もスッキリとするので、これだけでシンプルにオシャレに見せることができます。

また、大きく重たいテレビは地震で倒れてしまう可能性もありますが、壁掛けテレビは専用の金具で壁にしっかり固定するので、万が一地震が起きても倒れる心配はないでしょう。

この施工事例ページはこちら!

無機質な雰囲気にこだわった作業が捗るモダンなオフィス
オフィス
無機質な雰囲気にこだわった作業が捗るモダンなオフィス

上吊り引き戸

一般的な引き戸には上下にレールが設置されていますが、「上吊り引き戸」は下側にレールがありません。そのためレールの溝に埃などの汚れが溜まることがなく、見た目もスッキリします。

また戸を引く重さを感じにくく、比較的軽い力でも開閉ができるのもメリットの1つです。

カウンター一体型洗面

洗面ボウルがカウンターと一体型になった洗面は、凹凸が無いためサッと一拭きで簡単に掃除が可能です。
シンプルな形状でホテルライクなテイストとも相性抜群です◎

IHコンロ

コンロはもちろんガスよりもIHが圧倒的に掃除がラクで、さらにガラストップであればしつこい汚れも落ちやすくなります。

IHコンロは火を使わないため、火災のリスクも抑えられます。

〈番外編〉暗い床色のキッチン

水はねや油はねなど、キッチンの床は何かと汚れてしまいますよね。キッチンの床色を白や明るい色にすると、こまめに掃除をしていてもすぐに汚れが目立ってしまいます。
掃除がしやすくなるわけではありませんが、あまり汚れが気になりすぎずに済む暗い色の床色がキッチンの場合はおすすめです。

 

この他にも掃除がしやすくなるアイデアはたくさんあります。
全てを取り入れることはできなくても、今回ご紹介したことをヒントにすれば、きっと掃除ラクな住まいが作れるでしょう。

ReFITでは、マイホームを遊び心ある、あなただけの上質な空間へとリノベーションするお手伝いをしています。
我が家もしくは中古住宅をリノベーションしたいと考えている方は、ぜひReFITへご相談ください!

SHARE

twitter line